予防歯科の歯医者なら広島県三原市の大名歯科

オンライン予約
来院されたことのある方、予約変更・お問合せ
広島県三原市宮浦3-24-26
院内技工室IN-HOSPITAL LABORATORY

歯科技工士とは?

歯科技工士は歯科医師が作製した指示書を元に義歯(入れ歯)や補綴物(被せ物・詰め物)などの作製・加工を行う医療系技術専門職です。
歯科技工法に基づく国家試験に合格した者に対する厚生労働大臣免許国家資格であり、業務独占資格であるため、歯科医師もしくは歯科技工士以外が歯科技工業務を行う事は、法律で禁止されています。

院内技工士が在籍する理由(その1)

外注とは違い、歯科医師から直接の指示を仰ぎ、カルテ・口腔内写真等を確認しながら、患者さんひとりひとりの技工物を、院内技工士が丁寧に作製しております。

院内技工士が居ない場合、患者さんの形を採った後、院内スタッフが石膏を流して模型を作ります。
その模型を外注の歯科技工所に出して、被せ物や入れ歯等を作製してもらいます。

当医院では、作製工程のすべてを院内技工士が行っております。

院内技工士が在籍する理由(その2)

作製だけに止まらず、被せ物・入れ歯を調整した後の研磨は、すべて院内技工士が行っています。

さらに、被せ物の色の確認や、作製した被せ物の色の調整がその場で出来るのも、院内技工士が在籍しているからこそできることです。

調整後の入れ歯の研磨作業

調整後のクラウン研磨作業

院内技工士が在籍する理由(その3)

当医院では院内技工士が患者さんの口腔内を直接確認しております。
そのため患者さんの希望する色や形などの微妙なニュアンスも伝わりやすく、希望に沿ったものを作成しております。

模型上

セット後の口腔内

主任技工士 木原

このページを見た方は、こちらのページもご覧になられています。